イタリアンレストランに行くときのマナー講座

イタリアンレストランに行くときのマナーを解説

イタリアンのマナー

パスタやピザ、国内のどこでもイタリアンレストランがありますし、また家庭でも簡単に味わえることから、カジュアルかつ安いイタリアンレストランが増えています。そんな気軽に行けるイタリアンレストランでは、フォーマルなマナーは必要ありませんが、しかし、そうではないイタリアンレストランに行く際にはマナーは必要です。ここでは必要最低限のマナーをご紹介しましょう。

ここで想定するイタリアンレストランは、お料理がコースで出てくるレストランです。まずは洋服もそれなりの装いが必要で、場所によってジーンズ、半パン、サンダル禁止という、高価なレストランもありますね。ナイフとフォーク、ナプキンの使い方を知っておくことはもちろんですね。コースは飲み物、前菜、メイン(お肉やお魚)、メイン(パスタ)、デザートと、カジュアルが普及しているイタリアンですが、コースでいただくイタリアンも当然あります。

イタリアン料理には、パンやパスタ、ピザと幾つかポイントがあります。マナーを知っておかないといざ、このようなレストランに呼ばれたときに、大変です。カジュアルレストランと同じように、手でピザを食べてしまったりしてはみっともなくなってしまいますからね。これより先の2ページにわたって、イタリアンレストランでのマナーの詳細を説明します。基本は、どの料理でも言えることがほとんどなので、参考にしてみては。併せてイタリアン料理ならではのマナーも紹介します。

コメントは受け付けていません。